カロリナ酵素プラスの効果は嘘だった!

カロリナ酵素プラスの効果は嘘だったの?

カロリナ酵素プラスの効果が嘘か本当かと問う前に、まずはじめにお伝えしたいことを書いてみますね。

 

 

 

 

このことについて書こうと思った一番の理由は、カロリナ酵素プラスの効果を最大限に発揮していただきたいからです。

 

 

せっかく効果の期待できるサプリであっても飲み方や飲むタイミングなどでその(カロリナ酵素プラス)効果を十分に発揮できないという事実もあるからです。

 

 

カロリナ酵素プラスの効果を最大限に高めて飲むタイミングはいつ?

 

 

カロリナ酵素プラスは健康補助食品ですから、厳密には決まった飲み方やタイミングはありません。

 

 

 

 

ですが、適当に飲んでいるだけでは効果が出にくくなると私は経験上思っています。

 

 

これは、カロリナ酵素プラスに限ったことではなく他のサプリメントにもいえることでしょうね。

 

 

せっかく飲むのですから、効果を最大限に高められるタイミングを知って、効率よくダイエットに活かしましょう。

 

 

こちらについては下記のページでも詳しく解説してみましたので見てくださいね。

 

 

カロリナ酵素プラスを飲むタイミングはいつなの?

 

 

カロリナは食事の10分から15分前に飲む

 

 

カロリナ酵素プラスのダイエット効果というのは、カロリーをカットする働きによって得られます。

 

 

ダイエットをする上でもっとも重要なのは、摂取カロリーを減らすことです。

 

 

いくら頑張って運動して消費カロリーを増やしても摂取カロリーが減っていなければ痩せることはできません。

 

 

 

 

カロリナ酵素プラスには、リポ酸ウルトラという成分が含まれています。

 

 

リポ酸ウルトラは体内の脂肪や食事などで摂取する脂肪分を吸着し、排出しやすくする働きをしてくれます。

 

 

脂肪分はカロリーが高いですから、吸着して排出することで摂取カロリーを減らす効果が期待できるのですね。

 

 

 

 

この効果を活かすためには、脂肪分を摂取する食事の10分から15分前がもっとも適しています。

 

 

リポ酸ウルトラは食後1分で9割もの脂をゲル化すると言われているので、最低でも食事前には飲むようにしましょう。

 

 

一定のタイミングを守って飲む

 

 

いくら食事前に飲んでいても、飲んだり飲まなかったりというのでは効果が半減してしまいます。

 

 

ダイエットというのは継続することで効果が得られるものです。

 

 

 

 

当然ですが、たまに摂取カロリーを減らすというぐらいでは痩せられません。

 

 

これでは気が向いたら食事量を減らして、普段は普通の食事をするというのと同じことになってしまいます。

 

 

ですので、必ず一定のタイミングを守って飲むということも効果を最大限に高めるポイントになります。

 

 

 

 

毎食、脂の摂取を抑えられれば、その分ダイエット効果も出やすくなるので、しっかりタイミングを守りましょう。

 

 

常温やぬるま湯と一緒に飲む

 

 

サプリメントは薬ではないので、お茶やコーヒーなどで飲んでしまうという方もいるようです。

 

 

ですが、お茶やコーヒーにはカテキンやカフェインが含まれています。こういった成分は、カロリナ酵素プラスに含まれる有効成分の吸収を阻害する可能性があります。

 

 

また、不要な成分が入った飲み物でサプリメントを飲むと、成分同士が化学変化を起こすこともあります。

 

 

 

 

そうなるとカロリナ酵素プラスの有効成分が別物になってしまうので、ダイエット効果が得られません。

 

 

ですので、有効成分の働きを殺さないためにも、カロリナ酵素プラスは常温のお水かぬるま湯で飲みましょう。

 

 

以上、3つの飲み方を守ればカロリナ酵素プラスの効果を最大限に高められるので、ぜひダイエットに活かしてください。

 

 

カロリナ酵素プラスの効果を下げてしまう悪い飲み方は?

 

 

カロリナ酵素プラスは、口コミ評価が高いことで人気が広まったダイエットサプリメントです。

 

 

ですが、口コミの中には効果がなかったという評価があるのも事実です。

 

 

実はカロリナ酵素プラスというのは、飲み方次第で効果が得られないこともあるので悪い飲み方をしないようにしっかりチェックしておきましょう。

 

 

摂取量が少ない

 

 

カロリナ酵素プラスの摂取量の目安は、1日に4粒から8粒となっています。

 

 

有効成分であるリポ酸ウルトラやレプチコア、ガーシトリンの必要摂取量は4粒に含まれているので、最低でも4粒飲めば効果が期待できます。

 

 

ですが、逆にいうと4粒以下では有効成分の効き目が弱くなるので、効果が出にくくなります。

 

 

 

 

サプリメントを飲む場合、どうしてもコストが気になってしまいますね。

 

 

そのため、油分の少ない食事の時には摂取量を減らしてしまう、という方もいるようです。

 

 

たしかにコストを削るためには摂取量を減らすのが一番ですが、それでは効果が下がってしまうので、最低でも4粒はしっかり飲みましょう。

 

 

たまにしか飲まない

 

 

カロリナ酵素プラスには、食事に含まれる脂肪分をジェル化して排出する働きを持つ成分が配合されています。

 

 

このことしか知らないと、あっさりした食事や脂肪分を控えた食事の時には飲む必要がないと思ってしまうかもしれませんね。

 

 

ですが、カロリナ酵素プラスの有効成分は体の中の脂肪も吸着して排出する効果が期待できます。

 

 

それなのにたまにしか飲まない、という飲み方をしていると、糖分や油分によって作られた脂肪が体脂肪となって蓄積してしまいます。

 

 

サプリメントというのは、効き目が穏やかなのでなかなか効果を実感できないかもしれません。

 

 

ですが毎日きちんと飲むことで効果が得られるので、思い出したら飲むという飲み方もやめましょう。

 

 

 

 

カロリナ酵素プラスの効果は、嘘と決めつける前に知ってもらいたいこと。

 

 

それは、この方法によりカロリナ酵素プラスのサポートで痩せた人が確実にいるという事実だと思います。

 

 

その人というのは何を隠そう私自身です!

 

 

ただし、嘘とはいいませんが体質的に合わない人や成分にアレルギーがある人も中にはいます。

 

 

こちらについては、下記のページに詳しく書いてみましたので是非参考にしてみて下さい。

 

 

カロリナ酵素プラスの成分とその効果の徹底検証

 

 

カロリナの他に痩せるためにしたこと

 

 

私の場合、2か月間でマイナス5.4キロまで体重を減らすことが出来ました。

 

 

 

 

公式サイトの説明で推奨摂取量の1000mgが8粒で摂取できると書いていたので、

 

 

毎日欠かさず8粒を2か月間試しに服用してみることにしました。

 

 

 

 

正直、痩せるために何の努力を何もしていないとはいいませんが、

 

 

「痩せた」という事実がいちばん重要なことだと思います。

 

 

何もしなかったわけではないと書きましたが、それでは何をしたの?と聞かれると

 

 

じつは、ダイエットのためにとそれほどすごいこともしていないんです。

 

 

 

 

ダイエットを決意したときに、いろいろと自分なり調べたところ、

 

 

過度な食事制限は、飢餓状態と身体が誤った認識をしてしまい、

 

 

脂肪を身体に蓄えようとすると書かれていたので極端な減量には手を出していません。

 

 

それでも、徐々に体重を落とせていけたのでカロリナ酵素プラスの効果が嘘だとは思っていません。

 

 

運動は必要なのか

 

 

まず手始めに行ったことといえば、軽い運動というか室内でのストレッチくらいですね。

 

 

 

 

たとえば、あなたがこれからダイエットしようと考えたときに、

 

 

何かのダイエット本やダイエット動画などを参考にしないで頭に浮かぶ程度のものです。

 

 

極端な激しい運動や辛いランニングなどもいっさいしていません。

 

 

 

 

「痩せるためには?」と考えると誰でも一つや二つ頭に浮かぶと思います。

 

 

たとえば軽い腹筋や腕立て伏せなど、しかも何回までいつまでという決まりもなかったです。

 

 

本当にそんなストレッチ程度の軽い気持ちではじめました。

 

 

 

 

まさに、そんな程度の運動でしたのでそれ以上のことも書けないというのが現状です。

 

 

ただし、私の行ったこの方法が必ず正しいとかこれが一番というわけではないです。

 

 

もっと効率の良い方法もあると思うので、そこは勘違いしないでくださいね。

 

 

 

 

私の場合は、本当にダイエットに真剣に取り組む時間がなかったというのが本音です。

 

 

それは、運動にも食事にもどちらにも当てはまり、あくまでもその中での体験談です。

 

 

食事制限はどうしていたか

 

 

食事に関しては、運動以上にシビアというか、思ったようにはいきませんでした。

 

 

家族がいる中でのダイエット食となると、それだけで一大事となります。

 

 

 

 

自分のダイエット食と同じものを出そうものなら不満を言われブーイングの嵐です。

 

 

だからといって、家族とは別に自分の食事だけダイエット食に変える手間や時間も無いのが現状でした。

 

 

 

 

だからといって無抵抗で何の努力もしないわけでもなかったです。

 

 

食事の前に必ずコップで何杯かの水や炭酸水を飲んでお腹を満たしていました。

 

 

こうすると、普段より少ない食事の量でも満腹感を味わえたので個人的にはこの方法はおすすめです。

 

 

あと家族と同じ食事の中でも、なるべくカロリーの少ないものを意識して食べていましたね。

 

 

 

 

こんなこともあって、カロリナ酵素プラスを始めたというわけです。

 

 

もしかしたら、真剣にダイエット運動に励み、カロリー制限もしっかりとやっていれば、

 

 

今以上の効果も望めていたのかもしれませんが、お話したように今は無理なのでやっていません。

 

 

それでもカロリナ酵素プラスの効果を自分自身で実感できたのが嬉しかったです。

 

 

 

 

今後、チャンスがあれば真剣に取り組みたいという願望はもちろんあります。

 

 

これからもカロリナ酵素プラスでダイエットに挑戦します

 

 

これが最終地点と思っているわけではないので、時間と条件さえそろえば、

 

 

まだまだ、これからもダイエットに挑戦していこうと目論んでいます。

 

 

あなたがもし私と同じような条件でしたらカロリナ酵素プラスはおすすめですね。

 

 

 

 

というか、この条件に当てはまらないだけの時間とカロリー制限など、

 

 

自由に何でも自分の思い通りにできる方なら、なおさらおすすめですよね(笑)

 

 

ここまでで、私が注意してきたことを大まかにまとめてみると下のようになります。

 

 

食べ過ぎ

 

 

カロリナ酵素プラスの成分には間違いなく痩せるために必要な成分が配合されています。

 

 

ただし、これを上回る極端な食べ過ぎや飲み過ぎ、間食などは禁物です。

 

 

食事に関しては、しっかりと噛んでゆっくり食べるようにしていましたね。

 

 

 

 

どんなことをしても、どんなに良いサプリを飲んでもカロリーオーバーだけは避けたほうが良いです。

 

 

そのために私が取り組んだことは、先にも書きましたが食事前にお腹を水や炭酸水で満たしました。

 

 

 

 

要は暴飲暴食は痩せるためのさまたげとなるということですね。

 

 

極端な運動不足

 

 

運動についてはダイエット目的での過度な運動までは公式サイトでも推奨しておりません。

 

 

しかし、何もしないでいつもゴロゴロしているようではいけないと思います。

 

 

 

 

これから痩せるぞという意思もしっかり持つためにも、軽い運動は必要ですね。

 

 

ダイエットのためには、運動を行って基礎代謝を上げることはおすすめです。

 

 

 

 

身体の中でも代謝のもっとも多い筋肉をつける意味でも軽い運動はしたほうが良いです。

 

 

カロリナ酵素プラスによるダイエット体験談を下記のページでも書いていますのでこちらも参考にしてくださいね。

 

 

カロリナ酵素プラスのダイエット効果の真相を徹底検証!

 

 

短期間で効果はでない

 

 

こちらについてもとても重要なことですのでサイト内で何度も書いていますが、

 

 

飲んですぐ効くというマジックのようなサプリメントはこの世に存在しません!

 

 

 

 

今日飲んで明日痩せてるサプリとまでいわなくても、

 

 

数日で思っただけの効果が出るようなサプリがもしあれば、ノーベル賞ものかもしれません。

 

 

そんな夢のようなサプリの発明を待ってゴロゴロしている間にもだんだん太りますよ・・・

 

 

 

 

じっくりと着実にダイエットをサポートしていこうとお考えでしたら、

 

 

公式サイトからカロリナ酵素プラスを買うのがおすすめです!

 

 

 

カット系サプリメント「カロリナ酵素プラス」